「あさがやニュース」4号発行のおしらせ

 「あさがやニュース」4号をご案内します。今回は、協力記者のみなさまのお力だけで発行しました。どうぞご覧ください。

 ●「あさがやニュース」4号
 
 新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっています。安倍政権は、極力検査を行わず、見せかけの感染者を少なくしようとしているようです。結果として感染が広がり、重症化する例が増えるおそれがあります。

 まさに暴政、凶悪政権というほかありません。

 暴政御見舞申し上げます。

 コロナウイルスは脂肪でできた膜をもっていて、これが石鹸や洗剤(界面活性剤)、アルコールで比較的簡単にこわれるようです。手についたウイルスが口や鼻、目などの粘膜に付着し、感染する例が一般的だともいわれています。ウイルスはマスクの穴よりもはるかに小さいので普通のマスク自体では防げませんが、ウイルスを含んだつばや鼻水が飛んだり付着するのを防ぐ効果はあるともいわれています。

 また、喉や鼻の粘膜を強くして感染しにくくする効果があるという医師もいます。

 栄養をとってよく寝る、運動をする、日光にあたる、風通しをよくする、ビタミンDをとる、とよいとも聞き、実践しているところです。

 読者のみなさまもどうぞお大事に。早期発見早期治療が大事だとのことですので、おかしいと思ったらまよわず保健所などに相談してください。

==
(杉並区HPより)
●杉並区帰国者・接触者電話相談センター 電話:03-3391-1299
 受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

 上記以外の時間は、以下に相談してください。
●都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター
 電話:03-5320-4592
 受付時間
 平日:午後5時から翌日午前9時まで
 土曜日・日曜日・祝日:終日(24時間)

●新型コロナウイルス感染症についての一般的な電話相談 
杉並保健所保健予防課 電話:03-3391-1025
荻窪保健センター 電話:03-3391-0015
高井戸保健センター 電話:03-3334-4304
高円寺保健センター 電話:03-3311-0116
上井草保健センター 電話:03-3394-1212
和泉保健センター 電話:03-3313-9331
受付時間:午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

●都・国の相談窓口
東京都新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口(コールセンター)
電話:03-5320-4509
受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)
厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口(コールセンター)
電話:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)
 

「ニュースあさがや」3号発行しました

 読者のみなさん、こんにちは。

 阿佐ヶ谷駅北東部における区の暴政というほかない乱開発問題について、続報を「ニュースあさがや」3号でお伝えします。多くの区民有志のお力によって完成・発行することができました。お読みいただきますようお願い申し上げます。

 コロナウイルスの感染拡大が大変懸念される状況です。当方も、極力外出をさけ、自宅で作業をする方向で工程等を見直しているところです。

 読者のみなさまにおかれましても、どうぞ健康にお気をつけくださいますよう。本ブログと「ニュースあさがや」を引き続きよろしくお願い申し上げます。

★「ニュースあさがや」3号
・「ニュースあさがや」2号
・「ニュースあさがや」1号
三宅勝久
 

「ニュースあさがや」2号発行

 「ニュースあさがや」2号を本日発行しました。
 杉並区立杉並第1小学校(同区阿佐ヶ谷)の河北病院敷地への移転計画は、ますますその背景に胡散臭さが漂ってきました。
 水没・延焼類焼の危険があることが専門業者によって指摘されているにもかかわらず、それを無視・隠蔽し、強引に移転案に決めた疑いが濃厚となっています。

・「ニュースあさがや」2号
・「ニュースあさがや」1号

阿佐ヶ谷問題を伝えるチラシ型ジャーナリズム「ニュースあさがや」創刊

  読者のみなさま、こんばんは。

  阿佐ヶ谷駅周辺の区が関与した大規模開発計画に対して、「住民無視」との強い批判がでています。
 
  大マスコミが取り上げにくいこうした身近で深刻な問題について追及をはかるあたらしい試みとして、住民有志のボランティア協力によって取材・作成・発行するチラシ型ジャーナリズム「ニュースあさがや」の発行準備を進めてまいりました。

 おかげさまで、本日2月3日月曜日、創刊号を発行することができました。どうぞお読みください。紙に印刷したものもございますので、ご希望の方は本ブログのメールフォームよりお知らせください。

 こんごとも、ご愛読ならびにご支援のほど、どうぞよろしくおねがいします。

 ●ニュースあさがや1号