板橋区都市建設委員会がふたたび撮影不許可

 板橋区議会の都市建設委員会が、傍聴規則にのっとって録音・撮影許可を申請したところ、録音は許可したものの撮影については、心理的圧迫を与えるなどというわけのわからない理由で不許可した問題で、筆者は8日開かれた同委員会を傍聴し、あらためて撮影許可申請を行ったが、やはり不許可となった。理由は前回と同じと思われる。

 ようは撮影されたくないから認めないということらしい。これは明白に委員長権限の濫用であるからただちにあらためるよう、同日議会事務局を通じて委員長宛に文書で申し入れをした。