区長日程表・都内特別区調査4/千代田は3年、港は1年保存、練馬は「随時廃棄」

 杉並区の区長日程表が毎日廃棄されている問題で、22特別区の状況について引き続き報告する。6月5日までに、千代田、港、練馬区からそれぞれ回答があった。このうち、練馬区は「随時廃棄」、千代田区は3年保存、港区は1年保存という扱いであることが判明した。

・千代田区 千代田区文書管理規程に基づき3年保存として管理している。

・練馬区 その効用が失われた後、随時廃棄。練馬区文書管理規程および練馬区文書保存年限設定基準。(※随時廃棄の具体的な廃棄時期について再質問中)

・港区 文書管理規定37条3項「供覧文書等」にあたり1年保存している