記事執筆のお知らせ大東建託社員ハンマー殴打事件――「優秀な」営業マンはなぜ破滅したのか①

 読者のみなさん、こんばんは。2年前のクリスマスの日、「大東建託」社員が顧客と家族をハンマーで殴打で大怪我をさせる事件が起きました。ノルマ主義に追い詰められ、アパート建築の契約をとらねばとあがくうちに、自らも借金まみれになった末に、冷静な判断ができなくなって起こした事件です。
 
 新聞・テレビは一貫して「大東建託」の社名を伏せて報道したために、関係者をのぞいてまったく知られていません。新聞やテレビだけをみて、そこに載っている事件が世の中でおきていることのすべてだと思ってしまうとだまされてしまう、そんな好例のひとつです。

【大東建託社員がハンマーで顧客を殴打、瀕死の重傷を負わす――「優秀な」営業マンはなぜ破滅したのか①】