購読会員特典のお知らせ

 読者各位
 いつもスギナミジャーナルご愛読感謝いたします。
 読者感謝企画として、取材で入手した公文書ファイル(DVD)をプレゼントいたします。

 東京都議会自民党議員が「意見交換会」(懇親会や新年会)名目で支出した領収書(2015年度分。PDFファイルで11件、計約2500頁)

東京都議会自民党「意見交換会」2016年1月その1 248P
東京都議会自民党「意見交換会」2016年1月その2 295p
東京都議会自民党「意見交換会」2016年1月その3 250P
東京都議会自民党「意見交換会」2016年1月その4 259p
東京都議会自民党「意見交換会」2016年1月(その5)2−3月 365p
東京都議会自民党「意見交換会」2015年4月 138P
東京都議会自民党「意見交換会」2015年5月 129p
東京都議会自民党「意見交換会」2015年6月 334P
東京都議会自民党「意見交換会」2015年7-8月 101p
東京都議会自民党「意見交換会」2015年9-11月 113p
東京都議会自民党・早坂義弘都議「意見交換会」2015年度 194P

 ご希望の方は本ブログのメールフォーム(「お問い合わせ」をクリックしてください)、または郵便(阿佐ヶ谷南2−22−12第二森屋荘 三宅勝久)にて、郵送先を明記のうえご連絡ください。購読料(月額500円)をいただいた方には無料でお送りします。またあらたに購読される方にも無料でお送りします。

 三宅勝久

御用記者育成に励む田中区長/杉並版「記者クラブ」めぐり広報課をただす

 杉並区長「定例記者会見」とおもっていたら、参加者超限定の「記者懇談会」だと説明されて参加がかなわなかった問題で、区広報課とのやりとりを以下紹介する(会話の趣旨を再現した)。

 まず「記者懇談会」のあった22日のやりとり。

 三宅(電話) 「定例区長記者会見」が22日15時半からあるとの話を聞いている。参加したいのだが。

 広報課員 「記者会見ではない。大手報道機関の杉並担当記者さんだけを対象としたクローズドの記者懇談会である。だからフリージャーナリストの三宅さんは参加できない」

 三宅 「記者懇談会? 記者会見ではない?」

 広報課員 「そうです」
 
 三宅 「記者クラブ加盟社と話しあってきめたことか。便宜供与か」

 広報課員 「記者クラブではない。杉並区が選んだ記者さんである」

 三宅 「どこの会社か」

 広報課員 「すぐにはこたえられない」

 三宅 「記者会見とはなにか」

 広報課員 「年に一度、当初予算審議の前にやっている。時期はその都度報道機関に案内している」

 三宅 「いつやるかわからないのであれば私にも案内してほしい」

 広報課員 「できるかどうかわからない」

 三宅 「取材記者であれば参加できるのか」

 広報課員 「できると思うが、はっきりとは言えない」

 三宅 「案内をどの社に出しているのか」

 広報課員 「大手新聞、通信社、テレビ、地元紙、荻窪100選、業界紙などです」
 
 三宅 「具体的におしえてほしい」

 広報課員 「即答できない」

 三宅「いつ回答はもらえるのか」

 広報課員「数日かかる」

(26日金曜日中の回答を約束した)
 
==ー

 26日午後5時すぎ。連絡がないので三宅から電話をかける。1時間後、広報課員から連絡がある。

 ===

 (6時すぎ)

 広報課員 「ご質問に対するお答えですが、記者懇談会に三宅さんは参加できません。記者会見の案内もできません」

 三宅 「記者会見のほうは、案内はないけど参加できるんですね。誰かから聞いてこいということ」

 広報課員 「はい。でも質問はできません。時間がかぎられているので」

 三宅 「記者会見の案内を送っている会社を」

 広報課員 「・・

・朝日新聞東京総局、武蔵野支社
・読売新聞編集局社会部
・毎日新聞編集局社会部
・産経新聞東京本社編集局社会部
・日経新聞編集局地方部
・NHK報道局社会部、首都圏放送センター
・TBS報道局社会部、世田谷支部
・フジテレビ報道局、世田谷支局
・時事通信社都庁クラブ
・共同通信社東京支局
・都政新報編集部
・日本テレビ報道局社会部
・テレビ朝日都庁クラブ、報道局社会部
・テレビ東京報道局
・サンケイリビング
・MX放送センター
・建通新聞社首都圏本部東京支社
・日刊建設工業編集部
・日刊建設産業新聞
・建設経済新聞
・日刊工業新聞
・日本工業経済新聞
・日刊建設通信新聞
・杉並新報
・荻窪百選
・Jcomデイリーニュース中野事務所

 です」

 三宅「案内方法はなにか。ファクスか」
 
 広報担当 「基本的にファクス。メールで同時に送っているところもある」

三宅「記者懇談会に招いている社はどこか」

 広報課員「・・・

・朝日新聞東京総局
・毎日新聞編集部社会部
・読売新聞編集部社会部
・産経新聞東京本社編集局社会部
・日経新聞編集局地方部
・東京新聞編集局社会部
・NHK首都圏放送センター
・都政新報

 です」

三宅「23日の東京新聞には「区長の定例記者会見」と表現されていた。特定の会社の記者だけを対象にした懇談会なのだから、「記者会見」という表現は誤りではないか」

広報課員「区長が説明をし、当然記者からは質問がある。これは記者会見である。懇談会の部分と記者会見の部分とがある。だから誤りではない」

三宅 「杉並区では(一応)あらゆる記者に開かれた記者会見と、杉並区が選んだ特定の記者だけを対象にした「記者会見」があるということか」

広報課員 「そういうことになる」

“御用記者育成に励む田中区長/杉並版「記者クラブ」めぐり広報課をただす” の続きを読む