加計学園スキャンダルに「安倍首相関与の疑い」

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47202&media_type=fp

 17日の衆議院文教委員会で加計学園問題がとりあげられた。文科省の作成とされる文書に、今治市に加計学園の獣医学部新設が「総理の意向」むね内閣府が説明したむねの記載があるとNHKが報じた件について、玉木雄一郎委員が追及している。

 当初90人だった定員数が160人と急増しているが、獣医の数は十分に足りているなかで、なぜそんなに定員が激増したのか不可解であることも浮き彫りにされている。

 視聴に値する。

 

葉梨俊郎杉並区議に政治資金規正法違反の疑い

 葉梨俊郎杉並区議に、無届の政治団体活動という政治資金規正法違反の疑いがあることが発覚した。『週刊金曜日』5月12日号で報告した問題だが、本ブログでもお知らせしたい。

 同区議は2014年6月の補欠選挙に自民党公認で立候補、当選した。その際の選挙運動費用収支報告書によれば、「はなし俊郎後援会」(政治団体)から7万円の寄附が2014年6月21日付ではなし氏自身あてになされた旨の記載がある。ところが、東京都選挙管理委員会や総務省政治資金課に照会したところ、「はなし俊郎後援会」という政治団体の届け出は確認できなかった。

 政治資金規正法第6条は、政治団体活動をする場合の届け出を義務づけており、第8条で届け出前の寄附受けや支出を禁止している。違反者に対しては「5年以下の禁錮または100万円以下の罰金という」罰則が課せられる。

 はなし議員のメールアドレスと自宅あてにそれぞれ質問をファクスで送ったが(5月8日付)回答はなかった。

 政治資金規正法は「政治とカネ」の透明化をはかるために立法化された法律だが、どうどうと無視する行為がまかりとおっている。腐敗の一光景といえる。