〈トランプ、安倍と困惑する日本の「サムライ」〉

 カウンターパンチに〈トランプ、安倍と困惑する日本の「サムライ」〉
と題する興味深い記事が載っています。筆者はジャーナリストのアンドレ=ブルチェック氏です。拙訳で恐縮ですが、紹介します。

http://www.counterpunch.org/2017/01/27/trump-abe-and-confused-japanese-samurais/

Trump, Abe and Confused Japanese ‘Samurais’

Posted By Andre Vltchek On January 27, 2017 @ 1:50 am In articles 2015

 さようなら、オバマ大統領! 日本はあなたの退任を悲しんでいる。なぜなら、あなたは本当の友人で、突出して予測可能な支配者であり、真に伝統的な帝国主義者であったからだ。あなたは雄弁と、賞賛すべき熱意、そして効率性によって、なかなか支配に応じない植民地を苦しめた。

 じきにやってこようとしているのは、これまで経験したことのないものだ。だから恐ろしい。

 従順でよくしつけられた日本は、歴史的に、予測できないものをひどく嫌う。大きくて確実な利益がもたらされ、厳格な要領と作法が尊重される限り、自分自身の身を売り渡すことなどいっさい気にしない。

 やってこようとしているシナリオは恐ろしいものだ。大洋をまたぐ新しい大きな醜い男は、すぐになにもかもマナーをぶちこわしにして、売春婦や暴利を貪るものたちを、そのありのままの名前でよぶだろう。

 日本の政府と巨大な産業界は日夜恐怖に震えている。いったいどんな変化がやってくるのか。言葉の汚いあらたな主をどうやってなだめればいいのか。

 大自動車企業のトヨタは新しい皇帝をなだめるために100億ドルを使うのだろうか。もちろん、どんなお金であれ役に立つだろう。皇帝は満足するにちがいない。

“〈トランプ、安倍と困惑する日本の「サムライ」〉” の続きを読む

「マスダ顧問報酬を取り返せ裁判」第1回弁論は3月23日10時45分東京地裁703号法廷

 2日出勤しただけで35万円もの報酬を得た増田寛也・杉並区非常勤顧問に対して、これは違法な支出だとして返還をもとめる住民訴訟の日程がきまった。第1回口頭弁論は3月23日午前10時45分、東京地方裁判所703号法廷で開かれる。

 多くのかたの傍聴をお願いする次第である。