増田寛也・杉並区顧問の時給は8万円と判明

 田中良杉並区長が都知事選の選挙応援をして落選した増田寛也氏(元岩手県知事、総務大臣)を、一般職非常勤職員でありながら月額35万円という破格の待遇で杉並区の顧問に再雇用した問題で、増田顧問の9月の勤務はわずか2日、4時間あまりにすぎないことが情報公開請求によってわかった。

 日当換算すると17万円、時給で8万円に達する。

 月額35万円を払う根拠として、区側は内部文書のなかで、日給3万円で週3日、月に12日程度の勤務を想定して算出したと述べている。違法に高額な報酬を支給したおそれは否定できない。

 業務報告書と題された文書によれば、9月の1ヶ月間で増田顧問が区役所に出てきて仕事をしたのは9月5日と23日の2日だけ。区長や区民生活部地域活性化担当課長らと面談したとされる。要した時間は、5日が約1時間、23日が3時間20分。このほか9月30日に電話で10月の予定を打ち合わせたことも「業務報告書」として記録されている。これだけの仕事に対して35万円を支給するのは非常識というほかない。

   
cimg7716

cimg0672

cimg0672