野党4党が連帯して「アベ政治退治」の狼煙

 19日午前、東京有楽町駅前で野党4党の連帯をアピールする集会が開かれ、社民・共産・民進の党首や書記長が、暴走を続けているアベ政治を参議院選挙で倒すために結束する決意を語った。会場にはざっと1000人以上が集まり、憲法破壊の野心をちらつかせているアベ政治への危機感の高まりを感じさせた。

1

 各党代表のあいさつより、まず吉田忠智社民党党首から。

ーーー
【吉田忠智社民党党首】

shusei ch3 さんが動画をユーチューブに投稿されています。ご案内します。
https://www.youtube.com/watch?v=rW-X-DEWdW4

CIMG1164

 みなさん、今度の参議院選挙は、立憲主義を踏みにじり、憲法を守らないアベ政治の暴走を止められるか、そのことが問われています。そして、憲法改悪を阻止できるか、それも大きな争点です。

 6月23日からは期日前投票がはじまります。みなさん、これから、投票をしっかりしっかり呼びかけようじゃありませんか。

 わたし、最近気になる言葉が2つあります。ひとつは、これまでの約束と異なる「新しい判断」。だれが言ったと思いますか。

(首相!)

 そうですよ。6月2日の記者会見のときに、消費増税を延期するときにそういう発言をしました。

 最近学校の子どもの間で「アベる」という言葉がはやっているそうです。どういうことか。ごまかす、ひらきなおる、はぐらかす。こういう子どものみなさんにそういう言葉がはやっているというのは深刻ですよ。これまでの約束と異なる「新しい判断」なんか言わずに、「経済政策は失敗した」、消費税増税は反対ですけど、「だから消費税増税を延ばして下さい」と言えばいいんですよ。

 金子勝先生が、ある講演でこう言われたそうです。

「安倍晋三氏は息を吐くようにウソをつく」

 それがアベ政治の本質であります。

(そうだ!)

 その象徴が、昨年の、憲法違反の、戦争法。安保関連法の強行。長い間の自民党政権のもとでも維持してきた、集団的自衛権の行使はできない、武力行使の一体化につながる後方支援はできない、ーーそれを自分が最高責任者だと言って閣議決定で解釈で変えてしまった。

 9条の問題だけじゃありません。日本が法治国家としてのあり方を問われる、立憲主義が踏みにじられた、そういうことでみなさん怒っているんですよね。

(オー!)

 もうひとつの言葉。「違法ではないが不適切」。舛添さんが言いました。そういうことがまかりとおる政治ではいけません。甘利(明)さんは(大臣を)辞めましたけどなんの説明もせずに国会議員としての活動を開始しました。

 この2つの言葉にアベ政治は象徴されている。

 戦争法ーー安保関連法の強行、そして武器輸出3原則撤廃など、戦争ができる国づくり。そして成長戦略の名のもとで労働法制の改悪。
そして東京電力福島第一発電所の事故の反省もなく、原発をすすめる。1寸の道理もないにもかかわらず・・(不明)原発を進めようとしてるじゃありませんか。

 沖縄では、沖縄のみなさんの民意を無視して新基地建設が強行されています。

 どの政策ひとつをとっても国民の半数以上は反対だ!

(拍手)

 だけどアベ政権の支持率は下がらない。徹底した言論弾圧。マスコミに対して圧力をかけてきました。政権批判を封じているから、最近新聞もテレビも安倍政権の批判を正面から行わない。

 これがいまの政治の現実です。それを変えるには国民の力しかありません。32の1人区における勝利。そしてアベ自公を過半数割れに追い込むために野党4党結束して、社民党も全力をあげてみなさんがたと戦う。その決意を申し上げて連帯のご挨拶とさせていただきます。

 ともにがんばりましょう!

参議院選挙がはじまるーー大資本に搾取され放題の惨めな社会を選ぶのか、それとも拒否するのか

 22日に参議院選挙が公示される。アベ政権がめざしているのが「日本の売却」というにふさわしい、戦争と暴力・搾取の社会であることは、もはや明白である。TPPと憲法破壊という死活的に重要な問題が選挙の争点であることも明らかである。日本の政治が、完全なるアメリカの傀儡になり、かつ独裁政治になってしまうかどうかの瀬戸際にある。

 テレビをはじめ主流大メディアがこの点について警鐘を乱打しないのは、個別に例外的な報道があったとしても、その経営体が安倍政権のめざす「戦争と暴力・搾取」社会を望んでいるからだろう。

 知人宅でひさしぶりにNHKテレビのニュースを見ておどろいた。世界陸上ロシアのドーピング問題を報じながら、オリンピック東京招致をめぐる贈収賄疑惑についていっさい触れていない。ロシアのドーピング問題は東京五輪問題ときわめて深く関連している

・関連記事
http://miyakekatuhisa.sakura.ne.jp/wp2/archives/767

 東京五輪の話を意図的にはずしたとしか思えない。

 みなさまのNHKといいながら、そのじつがアベ様のNHKであることを、あらためて確信した次第である。

 いまの日本のテレビは、基本的に、思考能力を奪う洗脳装置といってよい。テレビを消して、政権や大企業の利権に支配された大メディアの報道を疑い、冷静に未来のことを考え、選挙という行動にのぞむときである。