東京都、東京五輪中止・延期のリスク計算文書は「不存在」

 災害などで東京五輪が中止になったり延期された場合に都が被る財政負担などのリスクを計算した文書はあるのか――筆者がこうした内容の情報公開請求を東京都に対して行ったのは4月下旬のことだった。

 2ヶ月後の6月29日付でようやく決定通知が届いた。
 
 「作成および取得しておらず、存在しない」

 それが回答であった。にわかに信じがたい行政である。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください