「コピー用紙でマスクを自作」の巻

みなさん、こんばんは。

 新型コロナウイルスが猛威をふるっています。不安のなかでお過ごしのことと思います。御見舞もうしあげます。

 不安を少しでもやわらげる手段として、手に入りにくくなったマスクの自作に挑戦してみました。手近なところにふんだにあるものを材料に、工作が苦手な私でもできる不器用者向けのマスクです。

 人の大勢いる空間にいるときん、つばをとばさない。つばや鼻水などの飛沫を受けないことが感染防止に重要だとのことですので、その役目はある程度果たせそうな気がします。お気づきの点があればご意見をおきかせください。

1 手をよく洗う。
2 A4またはB5のコピー用紙を用意する。

3 2つ折りを4回くり返す

4 15個ある折り目のうち、
「3、6、9、12、15」を山折りに、
「4,7,11,13」を谷折りにして蛇腹をつくる。

5 両端を折り返してゴム紐をとりつける(私はホッチキスを使いました。工夫してみてください)

6 消毒して完成(蒸し器で加熱、または日光消毒など工夫してください。アルコール、ハイターなどは中毒のおそれがあるのでやめてください)
 

 A4だとちょっと大きすぎる感じです。すきまができないよう工夫の余地があります。 紙なので破れやすいのが欠点です。薄く丈夫で目が細かいハトロン紙のような紙だともっといいのができるかもしれません。このあたりは紙に詳しい方のご意見がほしいところです。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください