政治資金パーティの領収書の発行人は正体不明の任意団体/自民党国会議員の政治資金パーティ「ステルス」領収書を問う

 自民党国会議員の政治資金収支報告書を調べていて重大な問題に気づいた。政治資金パーティのパーティ券を販売し、その際発行した領収書の発行人欄に、主催団体とは異なる任意団体の名前を書いている例が多数あるのだ。

 政治資金規正法8条の2の規定で、政治資金パーティは政治団体によって開催されなければならない。政治団体というのは総務大臣または都道府県選挙管理委員会に届け出をし、収支報告書の提出義務がある。したがって、政治資金パーティの主催者である政治団体が領収書に記載されるのは当然だと思うのだが、じっさいは「○○君を励ます会」などまったく素性のわからない名前、むしろ但し書きに書くべき内容が書いている。

 主催団体とは違う名前が領収書にあるのだから、主催団体がわからない。パーティの内容を知ろうとすると、関連のありそうな政治団体をまず探しだし、それぞれの収支報告書を点検してどこが主催者なのかを調べなければならない。いったい何のための領収書なのか、バカバカしくなってくる。

 政治とカネの流れを極力見えにくくしようとしているのではないか、そんな悪意を感じるだけでなく、適正な会計処理をしているのか疑いたくなる。

 この、いわば「ステルス領収書」を作成している自民党国会議員(関連の政治団体)は、確認できただけで100人を超す。参議院選挙に立候補中の前議員も9人いる。政治とカネの透明化をはかるはずだった立法も、国民がうかうかしていると、気づかないうちに姑息なやり方にごまかされ、やがては完全に骨抜きにされてしまうにちがいない。

○丸川珠代参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2015年9月17日
領収書発行者の記載:「珠代さんを励ます会」
じっさいの主催団体:「丸川珠代の会」(総務大臣届 大塚珠代代表) 
収支報告書の記載:東京プリンスホテル 収入1373万2000円(751人)。経費426万9993円
※質問状を送付ずみ

○石井正弘参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2015年10月29日
領収書発行者の記載:「参議院議員石井まさひろ君を激励する会」
じっさいの主催団体:「石井まさひろ後援会」(岡山県選管届、中島博代表)
収支報告書の記載:ANAインターコンチネンタルホテル東京地下1階ギャラクシー(港区赤坂)、収入1093万円(545人)、経費295万0870円
※質問状を送付ずみ

○武見敬三参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2015年11月26日
領収書発行者の記載:「武見セミナー事務局」
じっさいの主催団体:「敬人会」(総務大臣届、武見敬三代表)
収支報告書の記載:ホテルオークラアスコットの間(港区)、収入2566万円(673人)、経費544万7278円
※質問状を送付ずみ
武見事務所からの回答:
〈武見セミナーの領収書の発行人が政治団体「敬人会」ではなく、武見セミナー事務局となっている理由ですが、武見が初当選した24年前に政治団体の「敬人会」名が後援会においても知られていなかった為、領収書は実際にセミナーを仕切る事務局名にて発行したと聞いております。武見事務所 秘書 吉川敬〉(7月19日)

○西田昌司参議院議員(現在同候補者)

領収書の日付:2015年12月1日
領収書発行者の記載:西田昌司東京政経セミナー事務局
じっさいの主催団体:一粒会(京都府選管届け出)
収支報告書の記載:都市センターホテル、収入824万円、経費約160万円
※追って質問状を送る予定。

○牧野京夫参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2015年12月10日
領収書発行者の記載:「牧野たかお君を育てる会事務局」
じっさいの主催団体:「牧野たかお後援会」(静岡県選管届、柳川忠廣代表。国会議員関連団団体指定なし)
収支報告書の記載:憲政記念館(永田町)、収入711万円、経費71万1541円
※質問状を送付ずみ

○大沼瑞穂参議院議員(現在同候補) 

領収書日付:2017年4月6日
領収書発行者の記載:「大沼みずほ政経セミナー事務局」
じっさいの主催団体:「大沼みずほ後援会」(山形県選管届、亀瑞穂代表)
収支報告書の記載:ホテルルポール麹町3Fマーブル(千代田区)、収入2271万0016円(526人)、経費273万8551円
※質問状を送付ずみ

○三宅伸吾参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2017年4月18日
領収書発行者の記載:「三宅伸吾君と共に日本を元気にする会事務局」
じっさいの主催団体:「成長戦略研究会」(総務大臣届、三宅伸吾代表)
収支報告書の記載:帝国ホテル、1158万円(332人)、経費454万6308円
※質問状を送付ずみ

○尾辻秀久参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2017年10月2日
領収書発行者の記載:「尾辻秀久君を囲む会」
じっさいの主催団体:「自民党鹿児島県参議院選挙区第51支部」(鹿児島県選管届、三宅伸吾代表)
収支報告書の記載:ホテルニューオータニ(千代田区)、収入2060万円(450人)、経費595万4068円
※質問状を送付ずみ

○山下雄平参議院議員(現在同候補)

領収書日付:2017年12月21日
領収書発行者の記載:山下雄平君を励ます会(佐賀県選管届、中原茂代表)
じっさいの主催団体:山下雄平後援会
収支報告書の記載:都市センターホテル、収入916万円、経費100万4027円
※質問状を送付ずみ

 なお、山下雄平候補の事務所に質問した際、応対した職員は、私見と断った上でこう言った。
 「励ます会でパーティを呼びかけて開催した。会計を山下雄平後援会で行っただけだ。何が問題なのか。質問の意味がわからない」
 正式な回答は追って行うとのことである。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください