16日13時〜杉並区庁舎6階で情報公開不服審査の意見陳述

 16日13時から杉並区庁舎6階の教育委員会室で、情報公開非開示処分の不服申し立てに関する意見陳述を行います。

 1 杉並区が主催した賀詞交歓会の出席者の名簿(議員には黒塗りなしで提供された)のうち、多くの氏名を非開示にした.

 2 増田寛也杉並区非常勤顧問の報酬支払先の銀行口座の、銀行名、支店名、口座種類、口座名義を非開示にした。

3 田中裕太郎議員の身内法人同士の土地の賃借料として数千万円の補助金が杉並区から出されたが、その申請書類中、契約書代わりの公正証書の賃借料部分を非開示にした

ーーこれらの非開示処分は違法であるとして不服を申したてた。1と2は2016年11月、3は2017年3月の申し立てで、審査会の諮問までに2年3ヶ月から2年半もの時間がかかっている。
 

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

「16日13時〜杉並区庁舎6階で情報公開不服審査の意見陳述」への1件のフィードバック

  1. お疲れさまです。
    大変全うな開示請求に対して非開示決定とは情報公開を何と心得ているのですかね。
    しかしながら、不服申立に対する審査なんて行政のお手盛りなので、結果は期待できません。
    最後は処分の取消訴訟をするしかないと思います。
    残念ながら、行政の誤謬を正せるのは司法しかないというのが現実だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください