露になる東京都議会の情報非公開体質/政務活動費収支報告書「存否回答できない」

 情報公開の推進を看板に掲げた東京都だが、政務活動費の公開には大きな疑問がある。議長に提出され4月30日の提出期限を過ぎた収支報告書と会計帳簿のすべてを情報公開請求したら、「修正前」のものは存否も含めて回答できないとの迷回答がかえってきた。これがいかにひどい対応か。本ブログの読者各位はご理解いただけるとおもう。しかし、新聞記者を含めてこの問題の深刻さがわかる人は必ずしも多くないのが現実だ。結果、全国でも類例のないふざけた対応を許している。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください