高円寺一貫校工事受注の白石建設幹部が区長政治団体主催のゴルフコンペに参加

 都外出張で見落としていたが、堀部やすし杉並区議が田中区政に関する重大な事実を告発していた。田中良氏を政治的に支援する政治団体「東京良友会」などが主催して2017年10月26日に青梅市のゴルフ場「東京バーディクラブ」で行われたゴルフコンペ(協議会)に、杉並区と契約関係にある業者多数が参加していたという。堀部議員がツイッターで公表した参加者名簿をみると、田中夫妻とともに白石建設の青木正博部長の名がある。

 白石建設とはいうまでもなく、問題噴出中の高円寺小中一貫校の工事を受注している企業である。

 https://twitter.com/HORIBE_Yasushi/status/974249249167745025

 堀部氏は50人近くいる杉並区議のなかでも地方行政や財政に関する識見は群を抜いている。田中区政の腐敗についてもきわめて鋭い観察を行っているひとりである。

 堀部氏のツイッターによれば、ジョイフル杉並(杉並区中小企業勤労者福祉事業)に参加資格のないパチンコメーカー「サンキョウ」が参加していたという事実もあるとのことで、住民監査請求を申し立てたとある。

 田中区政の腐敗は目を覆うばかりの状況になってきた。追って詳しく取材・報告したい。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください