鳩山友紀夫『脱大日本主義』に感銘うける

 朝鮮語のテキストを買いに日本橋の丸善に行った際、偶然目にとまって買ったのが『脱大日本主義』(平凡新書)という本である。著者は元首相の鳩山友紀夫氏。面白く、勉強になり、そして感銘を受けた。おって感想をかきたいが、簡単にそれをかけない奥の深さがある。

 暗雲たちこめる日本社会のめざすべき未来がみえるような、明るい気持ちになった。ご一読をおすすめする。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください