国会に注目/「シマダ課長補佐」と「アキエメール」

17日の衆議院外交委員会で民進党の福島伸亨(のぶゆき)委員が、森友事件をめぐって佐川宣寿(のぶひさ)理財局長と安倍晋三総理大臣を追及した。森友学園の籠池理事長が「しばらく身をかくしたほうがいい」と財務省のシマダという職員から「助言」された旨述べている件について、佐川理財局長は「シマダという職員はいる」「国有財産を担当する課長補佐」「森友学園とシマダは連絡を取り合っている」と答弁した。

 一方の安倍首相は、妻昭恵氏が籠池理事長とメールのやりとりをしている事実を把握している旨答弁した。

 以下、衆議院テレビから抜粋して紹介したい。

https://youtu.be/lo8Hhlufo08

https://youtu.be/i1saf_9H4rs

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください