28日10時から増田顧問の報酬返還求める住民監査請求の意見陳述

 増田寛也元総務大臣が杉並区の非常勤顧問になり、わずかな仕事に対して35万円もの高額報酬が払われている問題で、9月につづき10月も勤務回数は2回、時間にして4時間35分に過ぎなかったことが情報公開請求によってわかった。なお情報公開資料は読者から提供いただいた。

 時給にすれば8万円以上で、条例で定められた非常勤職員の報酬額(日額上限3万円)の3倍近い。

 筆者は現在、杉並区監査委員に対して9月分報酬の返還を求める住民監査請求を申し立てている。その意見陳述が28日午前10時から区庁舎8階の監査委員室で開かれる。お時間許すかたは傍聴に起こしいただきたい。

 また21日の区議会本会議で堀部やすし議員が関連質問をするとのことである。松尾ゆり区議からは、上井草保育園などの民営化や「待機児童対策の誤り」「高円寺小中一貫校」問題に関する質問を行うとの連絡を頂戴した。
 
 杉並区議会のホームページからインターネットで見ることもできる。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください