「テレビは男のやる仕事じゃない」と田中良区長が男尊女卑意識丸出し発言

 田中良区長は自分の好きな人以外に会おうとしない人だという印象を筆者はかねてもってきた。政治資金パーティをめぐる質問をしたときも、自らが答えるのではなく、総務課員に回答させた。議会答弁についても、批判の矢面に立たされそうになるとなかなか立とうとはしない。

 どんな人なのか一度会ってみたいと思っていたところ、ある会で話をするとの案内をいただいたので、これ幸いと2日夕方、出かけてみた。

 そこでの話の内容や質疑については機会があれば紹介したいが、55万都市の首長として信じがたく、かつがっかりする発言を目のあたりにした。

 保育園行政について批判的なテレビ番組が放送されたことについて難じるなかで、田中区長はこう言った。

 「テレビでいろんなことをいうコメンテータという人たちの勉強不足、そんなもの公共の電波に乗せちゃいけませんよ。でもしょせんテレビなんてものは信用できない。私テレビの出身だからよくわかる(筆者注=田中良氏はテレビ東京元社員)。あんなもの男がやる仕事じゃないの、ほんとは。ワイドショーなんて仕事は。男がやる仕事じゃない。テレビのニュースなんてね!・・・これSNSなしよ・・・」

 本音が出たとみて間違いないだろう。テレビは男がやる仕事じゃないーー女性の活躍と子育て支援、保育所増設を掲げた田中区長だが、一方で女性を見下し、侮辱する考えを持っていることを自ら躊躇なく聴衆の前に披露した。こういう品性下劣な発言を公の場でする人物が区長でいることを一区民としてはずかしく思う。

 ともあれ、こうした田中区長の人となりがわかったのは貴重な収穫であった。

cimg0869

 

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください