ブラジル・ルセフ大統領罷免は「クーデター」/キューバ政府声明

 ブラジルのルセフ大統領が汚職に関与したなどとして弾劾され失職した。これに対してルセフ大統領や支持政党である労働党は、手続きが違法であり、汚職の事実もないとして新自由主義者たちによる「クーデタ」だと抗議の声をあげている。
 こうした動きを受けてキューバ政府は31日、ルセフ大統領を全面支持する声明を発表した。国営プレンサラティナから抄訳して紹介したい。

http://prensa-latina.cu/index.php?o=rn&id=23264&SEO=declaracion-del-gobierno-cubano-rechaza-golpe-contra-dilma-rousseff

La Habana, 31 ago (PL) El Gobierno de Cuba rechazó hoy enérgicamente el golpe de Estado parlamentario-judicial contra la presidenta de Brasil, Dilma Rousseff, lo que calificó como acto de desacato a la voluntad soberana del pueblo del país sudamericano.

[Prensa Latina]

Declaración del Gobierno cubano rechaza golpe contra Dilma Rousseff

La Habana, 31 ago (PL)

 ルセフ大統領に対するクーデタをキューバ政府否定

【8月31日ハバナ】プレンサラティナ(PL)

 キューバ政府は本日、ブラジルのルセフ大統領に対する議会と司法によるクーデターについて、南米のこの国の人民の自由意思と主権を侮辱する行為とみなして、強くこれを否定する。

 プレンサラティナは、カリブの国の政府(キューバ)の声明を以下のとおり全文紹介する。
==
 キューバ革命政府の声明

 キューバ政府は、ブラジルのルセフ大統領に対する議会と司法によるクーデターについて、強くこれを否定する。

 ルセフ大統領の追放は、彼女はもちろん、彼女とともにある労働党(PT)やほかの左翼政治勢力政党についても、腐敗や犯罪に関する証拠がなにもないなかでなされたもので、同大統領を選んだ人民の自由意思を侮辱する行為である。

 ルイス=イグナシオ=ルラ=ダシルバ(ルラ前大統領)とディルマ=ルセフ大統領の政権の間、社会経済改革が進められ、ブラジルは、天然資源を保全し、労働世代を守り、貧困と闘った。3500万人のブラジル人が非人間的な環境で生活している問題の解決や、別の4000万人の収入を増やすという問題の解決、教育や医療制度の拡大、そのほかの様々な問題に取り組んだ。

 今日までブラジルは、ラテンアメリカとカリブ諸国の統合に向けて積極的に活動してきた。ALCA(米州自由貿易合意)を解消し、CALC(ラテンアメリカ・カリブ統合発展サミット)を呼びかけ、後のCELAC(ラテンアメリカ・カリブ共同体)に発展させた。UNASUR(南米諸国連合)を設立した。これらは歴史上画期的な事件であり、ブラジルはその主役だった。

 第三世界−−特にアフリカにむけた取り組みについてみても国際的な指導力を発揮している。BRICSグループ(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)、国連、FAO(国連食糧農業機関)、OMC(世界貿易機関)などの取り組みである。

 ブラジル労働党政権下ではまた、国際的な重大事項−−平和を守る、経済発展、環境、飢餓対策ーーについても賞賛に値する取り組みがなされた。

 ルラ、ディルマ両大統領が、政治システムを改革し、政党や選挙運動への助成を命じた。同時に腐敗に対しても調査を行った。

 現在権力を行使している勢力は、深海の石油資源を民営化し、一方で社会保障計画を切り捨てることを明言している。外国の巨大な権力と特権的な関係をつくるという外交をやると宣言している。ルセフ大統領を裁いた少なからぬ者たちは、腐敗行為について調査を受けていた。

 ブラジルで起きていることは形をかえた帝国主義の攻撃である。ラテンアメリカ・カリブ地域の革命政府と進歩主義者に対する寡占支配の攻撃である。2014年1月のハバナにおける第二回ラテンアメリカ・カリブ共同体サミット(ハバナ)で「ラテンアメリカ・カリブ海諸国平和地帯宣言」が調印されたが、この精神に反して各国の安定性を損ない平和を脅かすものである。
  
 キューバはディルマ大統領と同士ルラに連帯を表明する。そしてこれまでに達成してきた社会改革をブラジル人民が守り、天然資源を奪って新自由主義政策を敷こうとする動きに反対するものと信じている。

2016年8月31日、ハバナ市

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください