人間性を破壊するオリンピック

 こんにちは。カウンターパンチからリオデジャネイロ五輪関連の記事を翻訳して紹介します。不十分な点があるかとおもいますがご勘弁ください。

http://www.counterpunch.org/2016/08/24/what-did-the-olympics-really-do-for-humanity/

What Did the Olympics Really Do for Humanity?
Posted By Abubakar N. Kasim

人間性を破壊するオリンピック
アブバカル=カシム

 あるものはこう尋ねるだろう。大変な興奮と、幻想的な祝賀式典と、何十億ドルものカネを集めたあげく、つぎに何が起こるのか。人類にどんな利益をもたらすのか。この競技に使われたおびただしい富から貧しい者をはじきだしたのは何なのか。

 悲しいことに、貧しいものたちは何も得なかっただけではない。競技場の建設にともなって彼らは生活と住む場を失った。
 
「オリンピンクははずべき気晴らしのための莫大な浪費である」と題する記事で、ソナリ=コルハッカ氏は述べている。

「選手と観客を満足させるために、権力は自国のもっとも貧しい階層のひとたちを住居から排除し、弾圧を加えている」

 南米ではじめての国際的展示場となるブラジルで、このことが事実であると証明された。オリンピック関連施設のために2万以上の家族が排除された。じつのところ、開催地を抱えるリオデジャネイロ州の財政状況は絶望的で、州公務員の給料は払われておらず、保健センターはジカウイルス危機に対応することができない。オリンピック開催に先立ってリオは破産を宣言し、州知事は非常事態宣言をした。

 オリンピックで唯一儲かるのは、牛の乳を最後の一滴まで搾り取る巨大企業である。貧困層には何ひとつ残さない。

 私は、このような世界中が集結する力が、よりよい人間社会のために−−貧困とたたかったり、みじめな環境で生きている人たちを助けたり、(オリンピックの)すぐ裏にいるホームレスや先住民のために−−使われたらよいと思う。

 興奮が去ってしまえば、世界中にあるみじめな生活環境を変えるために役に立つものはなにもない。オリンピックが開催された当の国であってすらそれはない。

 人々は飢えて死んでいる。何千人もの人が蟻のように殺されている。人間の命などどうでもよい扱いがされている。われわれがテロリストによるおそろしい殺人だけを見ている間、別の制度化された方法−−無人機を使った攻撃が市民を震えさせていることにはなかなか気がつかない。

 アメリカの無人機は貧しい国の人をたくさん殺した。無人機攻撃で何人の市民が殺害されたのか、その数は決してわからないだろう。

 オリンピックの興奮は人工的なものである。風船のようなもので破裂すれば何のちからもなくなる。

 デイリーミラーが報じているとおりオリンピックの当の開催地で貧しい人たちが見捨てられ家をおいだされているときに、何に興奮するというのか。

 400年にわたって痛みと辱めと苦労から逃れようと走り続けているというのに、黒人はどうして走らねばならないのか。

 半世紀もの間けられつづけてきたというのに、黒人はなぜサッカーボールを蹴らなければならないのか。

 国連が報告しているようにカナダの先住民が見捨てられ危機的な暮らしをしているときに、カナダ人たちは何を興奮しなければならないというのか。

 選手がビキニを着るとかブルキニを着るとかだれが気にするというのか。これらは現実の問題にとっては気晴らしにすぎないのだ。

 人間性を取り戻し、爆弾や銃弾、個人や政府による悲しい行動による無差別な殺戮をやめさせねばならない。播種や栽培を操作して貧しい人たちから食料をうばうことをやめさせねばならない。

 ブラジルオリンピックの推定コストは46億ドル。人類全体がその利益に浴することができたはずだ。

投稿者: miyakatu

ジャーナリスト

「人間性を破壊するオリンピック」への1件のフィードバック

  1. ヒトラーもオリンピックを利用しました。
    自宅にはテレビがないのですが、たまたま外出先でテレビを目にしました。
    ド派手な演出のオリンピック閉会式でした。まさにショービジネスですね。
    パンとサーカス。テレビでサーカスは見る事が出来ても、パンは見るだけでは空腹をしのげない。安倍マリオとか。気持ち悪くて目を背けましたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください